SSブログ

戦争混血児 で見る 日中戦争 (転載) [社会・環境問題]

こんにちは~ (*^_^*)/

教えてgoo に興味深いテーマについての質問がありました。 記入した方には申し訳ありませんが、昨今、あちこちのHPで特定の志向性を持った頁が削除されているため、こちらに転載して保管させて頂きます。

---------------------------------(教えてgoo 2010/11/10)

[質問] 先の戦争で日本軍は多くの兵士を中国大陸に送り込み、その色々な悪行は未だに非難されております。もちろん兵士の中国一般市民への性犯罪も多くあったと思 います。その結果、中国女性を妊娠させそのまま出産のケースもあったと思います。その人数とかデータはないのでしょうか?何でもクレームしてくる中国がこ の件は黙っているのでしょうか?

 

[回答4]質問者様が前提としているような、日本兵の暴行自体が存在しない。

私は、戦争であれば、どこの国でもあった程度の事件はあったかもしれないが、他国と比較して問題になるほど大量には起こっておらず、犯人も軍事裁判で処罰されており、問題自体は解決していると考えています。

上記の根拠ですが、
1:当時の日本軍は、逃げ回る中国軍を追いかけて、大陸中を移動しており、そのような時間的余裕はない。
2:日本兵がそのように乱暴であれば、朝鮮内には慰安婦と日本兵の私生児が大勢いるはずなのに、全く確認されていない
3:戦後のベルリンでは、ソ連兵の私生児によるベビーブームが起こっているが、日本の占領地では少数の私生児すら確認されていない
4:韓国はベトナム戦争に参戦し、彼らの現地での暴行により、大量の私生児(ライタイハン)が生まれたことが確認されています。(韓国はライタイハン自体は認めても補償はしていません)

3、4は日本が同様の事おこなっているなら、同じ事態が発生しているはずあり、これをあの中国が問題にしないはずがないと思います。

4:最大のものは↓の証拠自体がないということです。
>もちろん兵士の中国一般市民への性犯罪も多くあったと思います。
>中国女性を妊娠させそのまま出産のケースもあったと思います。
回答を求めるなら、「あった思う」ではなく、あった根拠となる証拠や論拠を示してください。
(検証されていない証言は、何百万集めても全く証拠としての価値はないということや、証拠は告発側が用意しなければならないことはご存知ですね。)

ジャピーノについて
売春が合法である国においては、私生児は、売った側の管理の問題だと思います。
それを根拠に、戦争中の国際法違反の犯罪も同様に行われていただろうと考えられる理由がわかりません。

 

[回答6]まず軍というのは、どこの国でも規律がもとめられています。強姦や略奪、命令に依らない(つまり戦闘行為ではない)虐殺、殺人は軍法会議の対象であり、銃殺刑などに該当するほどの重罪でもあります。
これはどこの国の軍隊でも同じです。

そして旧日本軍は、この規律の高さで各国の賞賛を浴びていたという事実があります。

なぜ日本軍の規律が正しかったのか、これにはいろいろ理由がありますが、一番大きな理由は「日本人は、勝者の論理、を知らなかったから」だと思います。
大陸に住む民族は、原則的に勝者の論理に従った歴史を歩んできたと言えます。ヨーロッパ諸国は欧州同士の戦争に明け暮れた歴史が長いため、多少薄まった感 がありますが、ロシアのよう国では勝ったほうが略奪し強姦し、命を奪う(昔なら奴隷にもしました)ことはむしろ当たり前でした。
近代の軍隊では、それをやってしまうと問題が大きいため、段々規律が厳しくなっていったのですが、近代以前は当たり前の行為だったわけです。

そのため、他の方が書かれているような行為が各国の軍隊によって引き起こされています。中国、韓国であってもその例外ではありません。

ところが日本軍(日本人)だけは、ほとんどそのような形跡はないのです。(まったくなかったわけではありませんが、他国と比較すればほとんどなかったと言えるレベルです)
それは日本が対外戦争を経験していなかったため、逆に言えば国内戦争(戦国時代など)では略奪はありえなかったためなのです。
(日本の場合、戦国武将が戦争をした後、農民は勝ったほうに従ったため、戦争中の略奪などが元で占領地の治安が悪くなるのを極度に恐れたからです。ほとんどの武将が戦闘で荒らした農地、農作物などの補償を行っています)

そのため、中国の義和団の乱のとき、治安維持に出動した日本軍(もちろん依頼を受けての出動です)の軍規の高さに中国人が驚き「大日本順民:日本を讃えて 中国民衆は喜んで歓迎する」と大歓迎を受けたのですが、日本にすれば略奪や強姦など基本的に考えれないことだったわけです。

私は単純に「日本の行為は正しかった」と言いたいわけではありません。しかし、歴史を見るには「あったと思います」という思い込みで見るのは危険ですし、 教育は必ずしも正しい知識やものの見方を教えてくれるわけでもありません。(中国の反日教育を見ればよく分かるでしょう)

明治から太平洋戦争終結まで、日本軍や日本人が何を思って行動したのか、もう少しきちんと調べることをお勧めしますし、それ以外のいろいろな国の歴史と比較することをお勧めします。

フィリピンで行った米軍兵30万人のうち7万人以上が性病に罹っています。(原因は現地の売春婦・集団強姦)
昭和20年9月の神奈川県では婦女暴行が900件起っています
日本軍のそのような話を聞いたことがありますか?


「日本人が残虐であって」というのは、戦後の連合軍の洗脳(WGIP)と、中国政府のプロパガンダの結果です。
連合軍は、日本が二度と逆らわないように、戦争の責任は全て日本にあると洗脳し、日本人に罪悪感を刷り込んで精神的に弱体化しようとしたからです。今はそれを中国が行っています。
GHQ・戦後サヨクによる洗脳教育
http://www.youtube.com/watch?v=twxtQ6_qTIU&featu

中国のプロパガンダですが
中国共産党は、政権の正当性をWWIIで日本と戦って国を守ったということに置いています。(実は嘘です。)
更に、権力闘争や腐敗政治等による失政で予定通りに成長できませんでした(元々の計画自体が無理なものでしたが)。
共産党政府は、その原因を過去の日本の侵略のせいにして、自分達が責任を追求されるのを避けてきました。
その為に、日本は残酷な侵略者だと教えてきました。その結果、国民全てが反日になってしまい、今更、教えたことは嘘だったなどと言ったら、国民のアイデン ティティは崩壊し、国家の存続自体が危うくなります。麻薬のように、止めたくとも、そう簡単には止められない状態になっているということです。

以上の事は、日本がしっかりしていれば問題ないのですが、日本国内に中国とグルになって、それにより利益を得ている集団がいて、それらが日本人の歴史認識を歪めているので、毅然とした態度が取りにくくなっています。
マスコミは中国と取引をしているので、都合の悪い事は報道しません。
日本に中国批判を禁止【日中記者交換協定】

http://www.youtube.com/watch?v=TajPV6IC4bY&featu …


実は、日本人の方が酷い目にあっています。(動画参照)
引揚者の体験
http://fujisansaikyo.blog70.fc2.com/blog-entry-2
二日市保養所の産婦人科部長の報告書によれば、強姦の加害者は朝鮮人が最も多く、次いでソ連人、中国人、アメリカ人、そして台湾人、フィリピン人も登場する。」

wwⅡの終戦時に、多くの日本人女性が、朝鮮人やロシ­ア兵にレイプされたのです。当時の日本は堕胎が法律で禁止されて­いました。レイプされた日本の女性は、この保養施設で極秘に堕胎­手術を受けたのです。(YouTubeコメントより)

----------------(以上転載終わり)-----------------

[回答4]の3 戦後のベルリンでは、ソ連兵の私生児によるベビーブームが起こっている は、次の本からも窺い知ることが出来ます。

ベルリン終戦日記―ある女性の記録

ベルリン終戦日記―ある女性の記録

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 白水社
  • 発売日: 2008/05/27
  • たまたまベルリン在住のドイツ人一女性の手記の記録にすぎませんが、第二次世界大戦下では、同じような悲劇が至る所で繰り返されていたと推測します。
    この著作を前にして、「ヒューマニズム」「反戦」といった言葉は無意味です。
    高邁な理念・信条を覆す、貴重な個人的戦争秘話だと評価しました。(amazon書評より)

この映画は、今までタブーとされてきたソ連軍による暴行、レイプを題材にした「ベルリン ある女たちの中の1人の物語」(2008年 ドイツ・ポーランド合作映画)の1/14です。DVD字幕版があると云うことなので、続きはそちらで見て下さいね。

 

ソ連兵だけでは無かったんですね、敗戦国を襲う婦女暴行って・・・・ヽ(`⌒´メ)ノ

これらの犯罪行為を、全て被害者である日本人の責任にして誤魔化すためのでっち上げが、南京大虐殺であり従軍慰安婦なのですね。

SAPIO (サピオ) 2007年 4/11号 [雑誌]

SAPIO (サピオ) 2007年 4/11号 [雑誌] 

スクープ!従軍慰安婦騒動どころではない
封印された占領下の米兵
「日本人婦女子凌辱事件ファイル」
 い まだ数々の戦争犯罪に対して、一度も謝罪したことのない米国に、なぜ毅然とした態度で挑まぬのか。米国は、日本を非難する前に、ワシントン国立公文書館や 米軍公文書館で調査してみよ。 慰安婦非難決議の第4頂にこうある。 「現在と未来の世代にわたり、このようなおぞましい犯罪があったことを教育せよ」 この言葉、そっくりそのまま米国にお返しする。 (SAPIO(小学館)2007年4月11日号より記事を引用)

 


トラックバック(0) 
共通テーマ:

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます